オタク婚活パーティーのI'm single(アイムシングル)参加した感想から攻略レポを書きました

ご覧の有様だよ!オタク婚活アイムシングル参加レポと攻略法

オタク婚活アイムシングル参加レポ・攻略(池袋)

アイムシングルレポ

オタク婚活I'm singleアイムシングルに参加感想レポ

アイムシングルはオタク婚活の中でもアエルラと並ぶ有名どころ。趣味が合う恋人を求めるオタクにとって、オタク限定の出会いの場があるというのは嬉しいものです。

このページでは、そんなアイムシングルに複数回参加した自身の感想を元に、これから参加を考えている方にとって役立つかもしれない情報をまとめました。

※個人的な見解も含まれていますので、あくまで参考とお考え下さい。また、認識不足により、事実と相違する点もあるかもしれません。ご意見等お待ちしています。

スポンサード リンク

アイムシングルのパーティーの流れ

受付開始

開始15分前から受付開始。後述するが、早めに来ることをお勧めする。エレベーター付近が狭くて他の参加者に合うと気まずいが、気にせず行こう。3F受付で参加費を払う。身分証の提示が必須。ギルドカードの記入にペンが必要なので、先に鞄から出しておく。受付が済んだら好きな場所に着席し、開始までにギルドカードを記入する。座席は異性と対面形式なので、対面に既に人が座っていたら最初に挨拶だけでもして開始までの落ち着かなさを回避しよう。この時間に中央のドリンクコーナーで飲み物も用意するといい。

スタート

ギルドカード記入時間後半から、パーティーの流れ解説のアナウンスが流れる。難しいことはないが、初めてだと大本命カードの使い方あたりが少々解りにくいかもしれない。注意して聞こう。時間になると開始アナウンスが流れ、パーティースタートとなる。

回転寿司

通称回転寿司と呼ばれる、総当りの自己紹介タイム。自己紹介とはいうが、ここがアイムシングルのキモである。時間は1人あたり3分間。盛り上がれば短いが、盛り上がらないと長い、絶妙な間隔だ。パーティーによって人数は異なるが、総当りなので15人前後の人と話す事になる。精神的に消耗するので、終わるころには疲れている人も多い。どんな人と何を話したかわからなくなるので、印象チェックのメモは大事。次のフリータイムで話すときのために、気に入った人の情報だけでもしっかりメモしておこう。その際、番号間違いには特に気をつけてほしい。通常、一週したところで回転寿司は終了。

アプローチシート

回転寿司が終了すると、アプローチシートを書いて提出する時間になる。回転寿司で話した中で気になった人の番号をシートに書き、スタッフに提出する。アプローチシートは1人3枚まで。気に入った人がいなければ提出しなくてもよいが、出さないとその後に全く繋がらなくなってしまうので、少しでも気になった人にはとりあえず出しておくほうがいいと思う。ダメ元でも意外に有効な事も多い。見落としがちだが、アプローチシートには一言欄もある。何か書いておくのもアピールになる。

中間発表

アプローチシートが集計されたのち、封筒に入れられた集計結果が各自に返ってくる。誰が自分にアプローチシートの票をいれたかと、自分が票をいれた人に何票入ったかがわかる。自分がアプローチカードをもらった相手にはフリータイムで大本命カードが使えるようになる。使いたい人は、次のフリータイムに入る前に大本命カードを書いておこう。この中間発表で、大半の人は自分への票の入らなさに愕然とするだろう。だが気を落とさないでほしい。半数くらいの人が1票も入らない時もあるのだから。

フリータイム

次に、計3回のフリータイムに入る。男女に別れ、自由に相手の席へ行って話すことができる。1回につき5分程度。1人に対し数人で話す「割り込み」もアリ。基本、男性から動く形式だが、女性から動く回もある。(大体女性は自分から動かず、結局男性から行くことになる。)開始前に大本命カードを発動するタイミングがあるので、使用権のある人は使おう。同じ人と何回話してもいいが、大本命カードは1回しか使えない。本命がいるのなら集中しよう。ちなみに、お互いが大本命カードを提出すればそこでカップル成立してパーティーを抜けることも可能。

最終投票カード

フリータイムが終わると、最終投票カードを書く時間になる。カップル成立したい人の番号を書いてカードを提出する。番号間違いにはくれぐれも注意を。白紙投票もできる。

最終発表

集計がまとまると、成立したカップルが発表となる。一組ずつカップルが発表されて、退出していくのを拍手で見送る。発表が終わり、その場に残っていた不成立となった人達は、女性陣から先に退出、男性陣はその後退出する。これでパーティー終了となる。

※退出時にはなぜか間の抜けたBGMが流れることが多く、更にみじめな気持ちになるが、心を強く持とう。

スポンサード リンク




アイムシングルでおすすめの方法

早く着いておいたほうがいい

ギリギリに到着するとギルドカード(プロフィール)を書く暇がなくなる。ギルドカードなしで開始となると非常にキツいので、早めの到着がお薦め。HPからでもギルドカードの項目は見れるので、あらかじめチェックして、何を書くか考えてからいったほうがスムーズ。

ギルドカードはシンプルにまとめる

たまに、真っ黒になるまでギルドカードを書き込む人がいるが、読む所がありすぎると相手が混乱するので気をつけて。見る人にとってどうでもいいであろう情報はなるべく絞り、話が広がりそうな所(好きな作品など)、アピールしたい所(特技など)を多く書く事をおすすめする。

大本命カードは恥ずかしがらずに使う

中間印象チェックでアピールカードをもらった人に対して使える大本命カード。使えるにも関わらず、恥ずかしがって使わない人がいるが、それは勿体無い。人気のある人だとフリータイムはすぐに人が付いてしまう。悠長に構えていると本当にすぐ終ってしまうので恥ずかしがらずに使おう。

会話は一方通行にならないように

会話は、お互い盛り上がれるものを意識する。わかっているつもりでも、一方通行の会話をしてしまっている人は多い。相手のギルドカードから、自分も好きなコンテンツなど、双方向の会話ができるものを拾って話そう。自分のギルドカードから相手に拾ってもらうのも有効。何しろ、何人もの人と話すので印象が薄いとすぐ忘れられてしまう。思い切った会話を楽しもう。住んでいる所の話題とか、休みの日は何しているとかの無難な会話は、話すことが無くなったときに。

連絡先交換ツールはあらかじめ用意を

もしカップル成立した時のために、連絡先をスムーズに交換できる方法を用意しておいたほうがいい。LINEのQRコードとか、赤外線通信とか、普段あまり使わない人もいるだろう。いきなり使う事になると結構戸惑うので、一応使い方をチェックしておこう。

友達と行ったら終了後の行動を決めておく

同性の友達と一緒に行くと、片方がカップル成立してもう片方は何もなしという結果になる可能性もある。そのようなケースを想定して、パーティー終了後の行動をあらかじめ決めておくといい。そうすれば片方に気を使わせたりしなくて済む。

初回から上手くやろうと思わない

初めての参加だと、慣れなさと展開の早さでテンパり、わけのわからないうちに終了を迎えてしまう人も多い。はじめから上手くいけば言うことはないが、初回は雰囲気を掴むための参加とわりきってしまうのもいいと思う。複数回参加している人は多い。

アイムシングルの知っておきたいところ

顔偏差値はどう?

男女ともに普通~普通下くらい。取り立ててブサイクすぎる人やイケメン・美人すぎる人もおらず、ひたすら普通~普通下くらいの人が多い。男性よりも女性のほうが普通下が多い印象。男女とも1回につき1~2人は中くらいの人がいたりする。

参加条件はあるの?

20歳未満、既婚者、収入の無い男性は参加できない。身分証の提示を求められる。収入条件は男性のみ。既婚、収入あたりは嘘をついてもバレることはないが、嘘をついてまで来るようなところかは疑問。基本的に常識を持った人が多い感じ。

年齢層はどう?

回ごとに違う。22歳~42歳までという幅広い回もあれば、20代、30代、40代限定などの回もある。全体的には20代から30代前半くらいの人が多く、女性は皆わりと若い。年齢が高めの方は限定回に行ったほうがいいかもしれない。下手をすると浮く可能性も。

服装はどうする?

基本的に何でもいいが、脱オタクファッションガイドなどを参考に無難な格好がお勧め。厨二、ネルシャツなどはやめたほうが懸命。男女とも、カジュアルすぎず、カッチリしすぎずといった感じの人が多い。時間が遅い回では、会社帰りのスーツの人もいる。

相手はどこを見ている?

これまでの印象だと、男性は女性の顔を重視し、毎回顔のいい人にわかりやすく票が集中するものの、そのぶん競争が激しくなるので、結局アピールカードもらった人と成立する人が多いと感じた。対して、女性は様々な要素で男性をチェックするが、決め手になるのは趣味が合ったからとか、会話が盛り上がったからとか、結局フィーリング重視な印象。

サクラはいるの?

最初、サクラが混じっているのでは?と不安だったが、実際参加した感想ではいないように思った。ただ、女性は料金がほぼ無料なため、友達の付き添いで来たような人、本当は彼氏がいるのでは?というような人、完全にやる気のない人などもちょいちょいいる。

恋活だけでもいいの?

アイムシングルは、基本的に婚活だけでなく恋活も範疇。婚活まではちょっと…恋人を作りたいだけなんだけど。という人も参加OK。オタクな恋人を作ろうとすると出会いの場は少ないものだが、相手の顔がわからないSNSで募集したり、異性がいるかどうかわからないオフ会に参加するよりも、確実にある程度の人数のオタクな異性とコミュニケーションできるので確率は遥かに高くなるだろう。

アイムシングルの体験談と感想

このレポはアイムシングルに複数回参加した自身の体験に基いて書いています。正直私は、アイムシングルに30回位参加して一度もお付き合いするに至りませんでした。

だからといってアイムシングルが良くないと言うのではありません。仕組みは合理化されていて、全員と話せるチャンスがあり、料金も他と比べれば安い方だし、毎週のようにやっているから数もこなせる。婚活パーティーとしてはむしろかなり良い部類だと思います。

なぜ上手く行かなかったか

ではなぜ上手く行かなかったか、自分なりに考えてみました。婚活においての本番はカップリングしたあとです。その先に連絡を取り合って仲を深め、お付き合いして、最終的に結婚、というステップが控えています。その点で、双方がオタク同士というのはちょっと難しさがあるのかもしれないと感じました。

多くの場合、付き合うまで仲を深めていくにはそれなりのエネルギーが要ります。更に婚活ではじめて知り合ったとすればその人の事をほとんど知らないわけですから、そこから仲を深めるのは大変。よほどルックスが気に入ったとか性格が合うといった何かしらの要素がないと、深い仲になるまでのエネルギーが出ないというパターンが多いです。また、片方だけが乗り気でも盛り上がらないのが婚活の難しいところです。私が何回かカップリングできた時も、「強い理由がなくなんとなくお互いに盛り上がらない」もしくは「片方は乗り気だったがもう片方はいまいち盛り上がれない」パターンでうまくいきませんでした。

何しろオタク婚活ではパーティーでカップリング成立してもそのあとがうまくいかないという人が結構いました。男性も女性も恋愛慣れしていない人が多いからなのか、自分の時間を一番大切にする人が多いからなのか、理由は色々あるでしょう。ともあれ個人的には、オタク同士はうまくハマればいいカップルになるかもしれないが、付き合うに至るまでは難しいという結論に至りました。

普通の婚活へ

結局私はその後もオタク婚活を続けましたが、頻度を少なくし、並行して普通の婚活にも行くようになりました。最初は自分がオタクなので普通の婚活はどうなんだろうと思っていたのですが、私としては普通の婚活のほうが合っていたし、実際反応も良かったというのが正直な感想です。

私が行っていたのはエクシオという婚活パーティーです。エクシオは大手で結構広い範囲に展開していて、尚且つ料金も比較的安かったからです。何しろアイムシングルとパーティー形式がほとんど一緒でやりやすかったというのが大きいです。回転寿司形式はコミュ力が低い私でも絶対に全員と話すチャンスがあるので一番合っていました。

まず、普通の婚活のほうが目的をはっきり持った人が多いと感じました。恋人を作る事や結婚に向けてしっかり行動している人が多く、何がしたいのかわからないという人はあまりいませんでした。こちらもそのほうがやりやすかったです。

また、普通の女性からの反応も悪くありませんでした。優しそうとか真面目そうとか、プラスにとってくれる人も多かったです。案外とオタクと一般女性の相性は悪くないという印象を受けました。さすがにオタク面をモロに出すと引かれると思うので控えるのは少々辛かったですが。美人も普通の婚活のほうが多いように思いましたが、競争率が高くなるのは同じでした。まぁチャンスが多くなるという点はあるでしょう。

そして、普通の婚活にもオタクはかなりいます。オタク専門婚活まで行くには至らないヌルオタの方が多いですが、そういう人の方が話していて楽しく思いました。ガチすぎる人同士だとジャンルが合致しないと全く話が合いませんし。普通の婚活でオタク趣味の人に会うと、親近感からか余計に盛り上がりました。

何回かカップリングしましたが、結果的に今の嫁(オタク)と知り合ったのはエクシオのほうでした。オタク婚活を考えている人は案外普通の婚活も狙い目かもしれません。
 

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
婚活パーティー・お見合いパーティーを全国で開催!【エクシオ】は9年連続婚活パーティー総参加者人数で業界NO.1!2016年度累計46万2千人の方にご参加頂いた婚活イベントは毎日開催。年代別や職業別、楽しい企画も目白押しです!

スポンサード リンク

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional