大量の写真をまとめて一気に送る方法!大きなサイズでもメールやアプリで簡単送信

パソコン・スマホで大量の写真データをまとめて一気に送る方法

大量の写真を一気に送る

パソコンやスマホで大量の写真データをまとめて送る方法

例えば旅行の写真を友達に送りたい、結婚式の写真を来れなかった人に送りたい、子供の写真を祖父母に見せたい、写真資料を取引先に送りたいなど、大量の写真のデータを一気に送りたい時ってありますよね?

色々なケースはあれど、写真を送る時って大体何枚にもなると思います。数枚程度なら軽いデータなのでメールに添付できますが、これが何十枚ともなるとすぐに添付できる容量を超えてしまいます。ましてや一枚一枚添付していくなんて、面倒くさくてとてもできません。

写真は一括で送るに限ります。しかしそれを一体どうやればいいのかわからないという方もいるでしょう。実はその方法はそれほど難しくはありません。ここでは大量の写真データをまとめて送る簡単な方法を解説します。

スポンサード リンク

一番おなじみの方法、圧縮してファイル転送サービスで送る

写真を圧縮して一気に送る

スポンサード リンク


 
大量の写真を送るスタンダードな方法が、ファイル転送サービスです。ファイル転送サービスとは、WEBサイト経由でファイルを送るサービスです。扱える容量が大きいので、メールに載らないサイズのファイルも送ることができます。

ほとんどのファイル転送サービスが無料で仕様できます。また、ダウンロードにパスワードもかけることもでき、送った相手以外に内容を見られる事もありません。インターネットを使うので、余計なソフトやアプリをインストールする必要もありません。

使い方は簡単です。送りたいファイルを選んで、ファイル転送サービスのサイトに送信します。そうするとダウンロード用のURLが発行されるので、それを相手方にメールで送ります。相手方はそのURLをクリックし、ファイルをダウンロードするだけです。

ただ大量の写真を送る場合1つのフォルダにまとめることになりますが、フォルダはフォルダのまま送ることはできないので、フォルダを圧縮して圧縮ファイル(zip、lzhなど)に変換しなくてはいけません。また受け取る側も、送られてきた圧縮ファイルを解凍しなくては中身が見れません。なのでこの方法を使うには、圧縮・解凍が必須となります。


手順① 送り手が写真をフォルダにまとめて圧縮する

Windows7の場合 フォルダー全体を圧縮する
Windows8の場合 圧縮ファイルを作成する方法
Windows10の場合 ファイルの圧縮と解凍方法

手順② 送り手がファイル転送サービスで送る

BitSend (容量無制限・簡易パスワード生成機能あり)
ファイルポスト (最大3GBまで・簡易パスワード指定可)
Fast Uploader (最大2GBまで・簡易パスワード指定可)

手順③ 受け取り手が送られてきたフォルダを解凍する

Windows7の場合 圧縮したフォルダーを展開する
Windows8の場合 圧縮ファイルを解凍して開く方法
Windows10の場合 ファイルの圧縮と解凍方法

ユーザー同士なら簡単、LINEアルバム機能で共有

大量の写真をLINEで送る

LINEのアルバム機能の使い方:友だちと写真を共有・編集・整理できる

LINEユーザー同士なら簡単に写真を送ることができます。大量の写真を送るなら、LINEアルバム機能を使うといいでしょう。

LINEアルバムの利点は、LINEのトークグループ内でアルバムを共有できるという点です。例えば、旅行に行ったメンバーでトークグループとアルバムを作成すれば、メンバー全員が写真を閲覧、追加、削除したりできます。もちろん一対一でもアルバム作成は可能です。

尚、アルバムの写真は一括ダウンロードも可能で、現在のところ枚数、容量、保存期間に制限はないようです。ただこの先LINEの仕様が変更されるかもしれないので、ダウンロードしておくことをおすすめします。LINEは普通のトーク画面でも写真や画像を送る機能がありますが、こちらは保存期限が2週間なので、その違いに気をつけてください。

ただこれらの方法は、送信者と受信者双方がLINEユーザーである必要があります。LINEに登録していない場合は使えませんのでご注意ください。

ガラケーでもみれるかも?オンラインアルバム

オンラインアルバムで共有する

「送る」とはちょっと意味が違ってくるかもしれませんが、写真を相手に見せるのであれば、WEBアルバム(オンラインアルバム)を使うのも一つの手段です。

写真をインターネット上のフォトアルバムサイトにアップロードして、そのURLをメールで送って相手に見てもらう方法です。サイトによってはパスワードや合言葉が設定でき、任意の人以外には見せないようにする事もできます。

この方法の利点は、インターネットさえ繋がっていれば他は特に何もいらないこと、視覚的に見やすいこと、一括でアップロードできること、一部のサイトはガラケーでも見れること、相手方で写真をダウンロードできることなどがあります。

30days Album
1アルバムあたり30日間限定で作成できるオンラインアルバムです。合言葉による閲覧制限が可能。ガラケー表示も一応可能。PCなら一括ダウンロード可能。android/iPhoneアプリもあり。30日限定ですが、使い方はかなり簡単です。

Picasaウェブアルバム
Googleが提供するオンラインアルバムです。メールアドレスもしくはURLを知っている人だけで限定公開が可能、ガラケー表示可能、PCなら写真の一括ダウンロード可能。android/iPhoneアプリもあり。慣れないと若干使い方に迷うかもしれません。

gooウェブリアルバム
gooのオンラインアルバムサービスです。パスワードをかけることが可能。携帯表示サービスは終了したようなので、基本的にパソコン向けのサービスです。一括ダウンロードはできない模様です。

スマホなら、android/iPhoneのアプリも

写真送るアプリ

その他、android/iPhoneアプリの中で写真を一括で送るのに便利なアプリを挙げます。アプリの場合、受信するために相手方もアプリをインストールする必要があるものがほとんどです。なので相手方がインストールできない場合はファイル転送サービス等を利用したほうがいいでしょう。ただこういったアプリはスマホのカメラロールにある写真を選びながら一気に送信したりもできるので便利です。

どんなファイルでもどんな端末にも簡単に送れる!「Send Anywhere」

Wi-Fi経由で様々なタイプのファイル転送をすばやく実行 「Share Link」

ブルートゥースより160倍速いファイル転送アプリ 「CM Transfer」

スポンサード リンク

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional