パソコン、スマホ、アプリなどの無料情報。おすすめランキング、稼げる裏技など。

パソコン・スマホ間の共有メモ代わりにtwitterを使う方法

画像の説明

パソコン・スマホ間の共有メモ代わりにtwitterを使う方法

パソコンとスマホで、メモを共有したいと思ったことはないだろうか?私は家では主にパソコンで調べ物をするので、外出先で見たい情報がある時はパソコンからスマホに送ることにしている。しかしこれが意外に面倒なのだ。

自分の携帯へメールするのは手間がかかるし、共有メモアプリはいいものが見つからないし、本当にちょっとしたメモだとevernoteを立ち上げるのも面倒だ。

もっと簡単に、メモの共有ができる方法はないものか?
考えた結果辿り着いた着いたのが、twitterの一人非公開アカウントを使う方法だ。

スポンサード リンク

twitterを共有メモとして使うまでの流れ

①twitterでフォロー0、フォロワー0のアカウントを作って非公開設定にする

②複数アカウントが使えるtwitterクライアントをインストールする

③twitterクライアントに先ほど作ったアカウントを設定し、メモとして利用する

twitterが共有メモとして優れていると思う点

手軽に使えて、様々に同期できる

twitterはパソコン、スマホ、タブレットなど、あらゆるデバイスで使える。メモもつぶやくだけで共有できるので簡単。

完全プライベートで利用できる

twitterはフォロー0、フォロワー0でも利用できる。非公開設定にしてしまえば、投稿を他の人に見られたりすることはない。

他のアカウントとの切り替えが楽

twitterクライアントの中には複数アカウントを設定できるものがあり、切り替えもワンクリックで可能。普段他のアカウントでtwitterを使っていても、分けて使うのに困らない。わざわざDM(ダイレクトメール)機能を使わなくても、非公開メモができる。

こんなことをメモするのに便利

WEBサイトのURL、買い物メモ、やることリスト、荷物の送り先住所、チケットの申し込み番号、話のネタ、などなど、140文字以内ならなんでもメモできる。

twitterと連携する外部サービスを使えば、動画等のアップロードも可能。
(連携先はtwitterとは別に非公開設定にする必要があります)


スポンサード リンク

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional