キャバクラアフィリエイトで稼ぐ方法を考えてみた

更新日:

キャバクラアフィリエイト

キャバクラアフィリエイトで稼ぐのは難しそう

風俗アフィリエイトの次はキャバクラアフィリエイトだ!

前に「風俗アフィリエイトで稼ぐ方法を考えてみた」という記事を書いたんだけども、キャバクラアフィリエイトの検索状況はどうなんだろうなと思って記事を書いてみる。

キャバクラアフィリエイトって、たぶん風俗アフィリエイトよりキツイ。
ざっと見ても、キャッシュポイントが少ない風俗アフィリエイトより更に少ないんだよね。

キャバクラって風俗よりもレビューを求めてる人が更に少ないから、アクセスもさほど稼げないだろう。しかも風俗ユーザーと違って性欲が滾ってるわけでもないから、出会い系アフィとかに誘導するのも厳しそう。

キャッシュポイントとしてはやっぱりナイトワーク求人系になると思う。

広告案件を見てみると、キャバクラやガールズバーあたりの求人アフィリエイトの報酬って2000円くらいなのね。思ったより少ないね。これじゃ稼ぐのは難しいかもしれない。

これが風俗求人だと5000円~20000円くらいいくから、女性ナイトワークでいくならキャバクラだけをキャッシュポイントにせず広く扱ったほうがいいかもしれん。キャバクラコンテンツで集めて風俗案件にアクセス流すのはアリだろう。

キャバクラアフィリエイト

ただ女性ナイトワークの求人ってそれなりに難しいだろうなと思う。既存の求人媒体もかなり金かけてるし、今はスカウトマンもネットを駆使してる時代だからね。

レベル高いアフィリエイターなら思いもよらない切り口を見つけるんだろうけど。

稼げそうなのは男性ナイトワーク案件

気になるのは、男性向けナイトワークが単価5000円くらいのもあること。

女性ナイトワーク求人って上記のようにレッドオーシャンに思うんだけど、男性向けナイトワークならブルーオーシャンも結構眠ってそう。

切り口も色々とありそうだし。これくらいの単価があればやる気も出る。

何よりナイトワーク業界を求める人って、普通の職業に就きにくい人とかも多いだろうし、稼ぎたいってギラついた人もいるし、アフィと相性良さそうなんだよな。

しかも男性ナイトワーカーってモテるというか、女性ナイトワーカーとワンチャンも多いらしいんだよね。友達もとあるナイトワークやってたんだけど、嬢とそういう関係になったこと何回かあるらしい。友達の先輩なんて仕事の延長でやりまくってたとか。

・就労しやすい
・高収入が見込める
・ワンチャンある

これってアツいよね。まあ実際には色々な要素がからんで一筋縄ではいかないんだろうけど、少なくとも男性ナイトワーク業界ってそういうこともありそうだっていう夢はあるよね。

そのあたりに有益な情報を掲載したサイト作れば、結構成約取れるんじゃないかなぁ。

ちなみにナイトワーク案件は【バナーブリッジ】にちょろっとあるよ。

ナイトワーカーのブログとか良さそう

やっぱり稼げそうなのは、ナイトワーカーとして実際に働いていた人だよね。
元キャバ嬢・風俗嬢とかの人ってたぶんアフィリエイトでけっこう稼げるんじゃないかな。

「客の落とし方」とか「売れっ子になるテクニック」とかありきたりなネタはレッドオーシャンっぽいけど、ちょっとニッチになるとあまり情報が充実してない。

ぱっと思いつくネタとしては、働いてた地域の特定店舗の働きやすさ情報とかかな。

どこの店は評判いい、どこの店は最悪とか。働いてたら大体そういう情報ってわかるもんね。ナイトワーカー志望の女の子へ向けてそういう情報発信したらきっと需要あると思う。まああんまり店の名前出して悪口書くと危なそうではあるけど。

それとか「風俗で働いて後悔したこと」とか書いて、一般職とかもっとライトなナイトワークをおすすめするとかね。「キャバ嬢・風俗嬢がよく利用してる出会い系アプリ」とか、働いてたからこそわかる生の声を集めるのもいいかも。

もっと貴重なのは男性ナイトワーカーの体験談。

検索してみると男性ナイトワーカーのブログってあるっちゃあるんだけど、みんなアフィリエイトの精度が高くないからライバルが少なそうなんだよね。

ナイトワークしてて「オイシイ思いをした時の体験談」とか「危ない目にあった時の体験談」とか需要あると思うんだけどな。それどころか、ナイトワークで裏方を務めることが多い男性の仕事ってネット上にほとんど情報がない部分もけっこうあるっぽい。

-アダルトアフィリエイト

Copyright© アダルトアフィリエイトのすすめ!初心者から月100万稼いだ人のブログ , 2019 All Rights Reserved.